鼠径ヘルニア(脱腸)・下肢静脈瘤・痔など日帰り外科手術 宮城はもちろん、青森・秋田・山形・岩手・福島からもどうぞ。

安心・信頼の日帰外科手術むらた日帰外科・WOCクリニック

  • 電話 022-395-8614
  • ご予約・ご相談 お気軽にどうぞ 022-395-8614
  • メール
  • 初診予約
  • アクセス

脱腸(そけいヘルニア)について

脱腸(そけいヘルニア)とは?

「そけい(鼠径)」とは、太もももしくは、足のつけねの部分のことをいい、「ヘルニア」とは、体の組織が正しい位置からはみ出した状態をいいます。
「そけいヘルニア」とは、本来ならお腹の中にあるはずの腹膜や腸の一部が、多くの場合、鼠径部の筋膜の間から皮膚の下に出てくる下腹部の病気です。一般の方には「脱腸」と呼ばれている病気です。

手術に年齢制限ありません
(現在の最高年齢97歳)
他院で年齢を理由に手術をお断りされた方も
ご相談くださいませ。

脱腸(そけいヘルニア)とは?

放置しておくと、生死にかかわる状態になることもあります

初期症状は、立った時とかお腹に力を入れた時に鼠径部の皮膚の下に腹膜や腸の一部などが出てきて柔らかいはれができますが、普通は指で押さえると引っ込みます。太ももや足のつけね(鼠径部)に何か出てくる感じがあり、それがお腹の中から腸が脱出してくるので「脱腸」と呼ばれています。次第に小腸などの臓器が出てくるので不快感や痛みを伴ってきます。
症状が進むと「飛び出した腸がもとに戻らなくなる」カントンという生死にかかわる状態になることもありますので、早期発見、早期治療をお勧めします。

鼠径ヘルニア日帰り手術について

当院は手術だけしているクリニックと思われがちですが、決してそんなことはありません。
手術をする場合は、可能な限り日帰り手術で行うためのクリニックです。必ずしも手術が必要な疾患ばかりではありませんので、気軽にご相談下さい。

成人の鼠径ヘルニアは、もちろん手術をしないと治りません。
しかし、今すぐ手術しなければならないのか、もう少し待てるのか、このまま手術しなければどうなるのだろうか、など不安を抱えている方が毎日のようにたくさん来院されます。
そんな不安や悩みを打ち明けて下さい。

なりやすい人

40歳以上、特に60歳前後の男性に多くみられます。
女性の場合は男性に比べ少ないですが、20~40歳のそけいヘルニアが多い傾向があります。

なりやすい人の特徴

  • 男性・特に40歳以上
  • 咳をよくする
  • 出産経験が多い
  • 出産後
  • 煙草を吸う
  • お腹に力がかかる仕事をしている

  • 立ち仕事に従事している
  • 過激な運動をする
  • 肥満体型
  • 便秘症
  • 喘息
  • 慢性肺疾患

治療を検討されている女性の方へ

そけい部(いわゆるVゾーン)はお腹の底にあたる部分で、二足歩行する人間は毎日内臓の全重量がかかります。
この圧力に耐え切れなくなった時、腹壁の弱い部分が広がり皮膚の下で腸が飛び出してきます。これが脱腸です。

つまり女性も安心はできない病気です。
男性に多いそけいヘルニアですが、女性にも起こります。
そして放置しておくと男性以上に重症化するケースが多いことを知ってください。

日中はなかなか手術が出来ないことが多いあなた。 旦那さんが休みの土日や祝日や、金曜日の夜であれば18時頃に来院頂き21時頃のは帰宅できますので、仕事が終わった旦那さんの帰りを待ってからからまたは術後にお迎えに来て頂くなど自由に対応出来ます。

治療を検討されているご家族の方へ

「夫がそけいヘルニアみたいだけど、本人と病気の話ができない」
「父親が長年罹患しているけど、病院に行ってくれない」
そけいヘルニアは成人男性の3人に1人が発症すると言われている疾患です。
例えばご家族に「父親・夫・息子」がいる場合、そのうちの誰かが発症している、
もしくは今後発症する可能性があります。
また発症していても、男性の場合、陰嚢(いんのう)内に脱腸が起こることもあるため、ご本人が「そけいヘルニア」だとういうことに気づいていなかったり、デリケートな箇所のため受診をちゅうちょしている場合もあります。
しかし放置して重症化すると命にも関わる場合があります。
ご家族の健康のため、「そけいヘルニア」という病気の存在をみなさんで知ってください。

治療方法

日常生活にすぐに復帰できる「日帰り手術」が可能です!

そけいヘルニアは、手術のみが根治的な治療方法で、薬や注射で治ることはありません。手術は、ヘルニア嚢(のう)を周囲の組織から分離し、飛び出したヘルニア内容をお腹の中に戻して、その出口であるヘルニア門を塞ぐことを順次行います。以前はヘルニア門を塞ぐために、筋肉や筋膜を縫い合わせていましたが、最近はヘルニア門の閉鎖に人工素材(メッシュ)が使われるため、術後の安静も必要なく、緊張や痛みが少ないため、日常生活にすぐに復帰できる「日帰り手術」が可能になりました。
ヘルニアバンドは手術が行えない事情がある場合に、ヘルニアの脱出を押さえるために使用されますが、これで治ることはありません。

WOCクリニック

専門の皮膚・排泄ケア認定看護師と共にやる人工肛門専門外来です。Wはwound(創傷)、Oはostomy(人工肛門)、Cはcontinence(失禁)の略です。

訪問栄養食事相談

ご自宅で療養生活を送っている方に、管理栄養士がご自宅を訪問し「食事」や「栄養」についてのご相談に応じます。

お尻の悩み

仕事や出産、便秘など、忙しい生活はおしりの病気が起こりやすいもの。簡単なチェック診断を作りました。

Dr.村田H G S(日帰・外科・手術)!

こちらは過去、情報誌のりらくで掲載された内容です。
治療についての考えやよくあるご質問なども記載しております。ぜひ、時間がある際にご一読ください。
※詳細はPDFファイルで閲覧いただけます。

第1回日帰り外科手術で
時短診察を

東北初の日帰り手術を行っている「むらた日帰…

第2回そけいヘルニア
原因と症状 あれこれ

そけいヘルニアって子供の病気?と思いがちで…

第3回そけいヘルニア
手術前の予約と
診察プロセス

足の付け根あたりにふくらみを感じ、あれっ?…

第4回そけいヘルニア
手術前日の夜まて
いつも通りの生活を

外科手術は、入院をする場合は手術前日の夜か…

第5回そけいヘルニア
多様な手術方法で
負担を軽減

従来のそけいヘルニアの手術法は、患部を糸で…

第6回Dr.村田のHGS!
<麻酔>

麻酔は年齢、男女、体格など、一人一人に合わ…

第7回そけいヘルニア
知って安心
合併症の内容

そけいヘルニアの合併症として考えられるのは…

第8回そけいヘルニア
手術当日の流れ
鎮痛剤の重要性

平日の手術は午前中に2回(①8:30来院9…

第9回そけいヘルニア
自宅での過ごし方と
術後の外来診察

そけいヘルニア日帰り手術は入院の必要がなく…

第10回そけいヘルニア
金曜日夕方6時からの
イブニング手術

平日の日帰り手術と並行して、土日・祝日にそ…

第11回そけいヘルニア
再発

むらた日帰り外科クリニックでは、当院以外で…

第12回在宅医療で
活躍爪の
専門家福祉ネイリスト

東北初の日帰り外科手術を始めた「むらた日帰…

初診〜手術当日までの流れ

手術の流れ1

初診〜手術前日

手術当日まで普段通りの生活を送ることができます。

日帰りで手術可能か診察をして判断します。
手術が可能な場合は、術前検査を行い、手術の予定日を決定します。

手術の流れ2

手術当日

問題なければ公共交通機関や車で帰宅ができます。

当日は朝8時30分または朝10時に来院して頂き、9時または10時30分に手術開始となります。
手術時間は約30分。
手術後はベッドルームで1~2時間休んで頂き、問題なければ帰宅して頂きます。

仙台市外から来る方へ

当日診察・検査、その後手術という事も可能な場合があります。
その場合、院長が直接話をします。
クリニックにお電話いただくか、メールアドレスに直接連絡下さい。
車で1〜2時間圏内であれば、運転も可能です。
午前中に来院頂き、昼には帰宅できますので、新幹線や夜行バスなどで来院される患者様も多くいらっしゃいます。
前もって電話などでお話を伺えれば診察後手術まで1回のご来院で済む可能性もございます。
詳しくはお問い合わせくださいませ。

手術の流れ3

術後の流れ

仕事もハードなものでなければ、体調に合わせて始めて結構です。
ゴルフやジョギングなどの激しい運動や、筋力トレーニングは、だいたい術後2週間ぐらいから身体の調子に合わせて始めてください。

手術後~1週間

翌日から入浴可能です。約1週間後~座っての仕事が可能です。 1週間後に再診し、症状・創ともに問題がないかを確認します。

手術後 1週間~

約2週間後~ゴルフなどの運動が可能です。約1カ月後~力仕事などができるようになります。 手術後3ヶ月・手術後6ヶ月で再診し、再発がないかを確認します。

施設紹介

  • 受付・会計「笑顔で対応できるよう頑張ります」

  • スリッパ「殺菌スリッパロッカーから取り出してお履きください」

  • トイレ「トイレの清潔さは日々心がけております」

  • 休憩室「術後の休憩はこちらでお休み頂けます」

  • 診察室「患者様の目線で丁寧にお話をさせて頂きます」

  • 待合室「痔の患者様もいらっしゃるのでクッション性の高い椅子をご用意しております」

  • 待合室TV「待合室ではTVや雑誌などをご用意しております。」

診療予約・ご相談など
お気軽にご連絡下さい
看護師随時募集中 お気軽にお問い合わせ下さい