ヘルニアなど日帰り外科手術 宮城はもちろん、青森・秋田・山形・岩手・福島からもどうぞ。

安心・信頼の日帰外科手術むらた日帰外科・WOCクリニック

  • 電話 022-395-8614
  • ご予約・ご相談 お気軽にどうぞ 022-395-8614
  • メール
  • 初診予約
  • アクセス

よくある質問

日帰り手術について

予約は必要ですか?

初診の方、再診の方ともにご予約なしでも診察を受け付けております。
(ただし、午前中は手術のためお待ち頂く事になりますので、午後の受診をお勧めします。午前希望の場合はお問い合わせ下さい。)

土日も診察してもらえますか?

はい。ご希望の方はご予約頂ければ土日も診察致します。(手術後の診察になります。ご了承下さい。)

診察を受けた当日に手術はしてもらえますか?

当日に手術をおこなうことはできません。最初は診察および術前検査を行い、日帰りで手術可能か判断し、その際に手術の予定日を決定します。次回来院時に手術となります。手術当日までは普段通りの生活を送ることができます。

手術当日は食事などとることはできますか?

食事は手術前、手術後に関わらず摂っていただいて構いません。

日帰り手術は保険が適用されますか?

はい。保険が適用されます。

鼠径(そけい)ヘルニアについて

どうして鼠径(そけい)ヘルニアになるのですか?

おなかの壁(腹壁)の抵抗の弱い部分に腹圧が加わり、内臓が 押し出されてくる(脱出する)ためです。

どんな症状がありますか?

ヘルニアの部分(ヘルニア門)がふくらみます。特に立った時や、お腹に力を入れた時に、腸などがヘルニア門から皮下に出てきてふくらむため“脱腸”とも呼ばれます。近くの神経を圧迫して痛みを伴ったり、脱出した腸などが、お腹の中に戻らなくなったりしたら(嵌頓と言います)腹痛、吐き気、嘔吐などの症状が出ます。 嵌頓(カントン)ヘルニアは緊急手術の対象となり、直ちに治療しなければ命にかかわることさえあります。

鼠径(そけい)ヘルニアの手術方法について具体的に教えて下さい。

鼠径ヘルニアは、本来お腹の中にある腸などが、お腹の壁にあいた穴(ヘルニア門)から皮膚の下に飛び出てくる病気です。手術は、まず飛び出たヘルニア嚢(脱出した腸が入っている)を、お腹の中に戻します。次に壁にあいた穴をふさいで、腸などが再び出てこないように補強します。

手術中や手術後の痛みは強いのでしょうか?

手術中は、軽く眠った状態で経過し、痛みを感じることは全くありません。手術終了とほぼ同時に目が覚めます。手術後の痛みには個人差があり、翌日から自転車に乗って仕事に行った人もいれば、痛みや突っ張り感のために、動きに不自由を感じる人もいます。平均的には、痛み止めの内服薬や坐薬を2~3回使用される程度です。通常1週間くらいたつと、日常の動作で痛みを感じることは少なくなります。 デスクワークや家事は翌日からでも可能ですが、力仕事や激しい運動は、暫く控えた方が無難です。その他2~3週間注意することは、重いものを持つ、体を強く折り曲げたりねじる、飛び跳ねる、強く咳をする、便秘等です。大きな腹圧がかかると、メッシュで閉じたヘルニア門・腹壁の修復過程に影響して、スムースな治りを妨げる可能性があるからです。

鼠径(そけい)ヘルニアの日帰り手術後のシャワー・入浴はいつ頃から大丈夫ですか?

術後1日目より、傷口をこすらないように静かにシャワーを浴びてもかまいません。また、術後3日目からは入浴が可能です。

鼠径(そけい)ヘルニアの日帰り手術後の仕事復帰の時期はいつ頃ですか?

ハードなものでなければ、体調に合わせて始めて結構です。力仕事は、術後一ヶ月間は避けてください。

鼠径(そけい)ヘルニアの日帰り手術後の通院はどのようになりますか?

手術後1週間、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月で再診し、再発がないかを確認します。特に異常が見られなければ、随時治療は終了となります。

鼠径(そけい)ヘルニアの手術後の経過・生活についてお聞かせ下さい。

手術が終了したら、ベッドで手術室から回復室へ移動します。以後、歩行制限はありません。約3~4時間の経過観察後、問題なければ帰宅して頂きます。手術当日からシャワーは可能で、食事に制限はなく手術前と変わらないいつも通りの食事を摂ってかまいません。次の外来受診は1週間後です。キズはテープで止めるため、抜糸はありません。

下肢静脈瘤について

下肢静脈瘤はどうして出来るのですか?

遠い昔、ヒトが二足歩行を始めてからの病気です。立っているとき静脈血は重力に逆らって脚から心臓へ上って行かなければなりません。そのために静脈には心臓に向かって流れるときだけ開く、一方交通弁がついています。立ち仕事などで長時間、血液が欝滞(うったい)していると、この弁(逆流を防止する弁)が壊れてしまいます。 血液の逆流防止弁が壊れることが原因で、妊娠・出産と立ち仕事それに遺伝的素因が女性の静脈瘤の3大原因と言われています。

下肢静脈瘤は治るんですか?

治ります。下肢静脈瘤は”治す事が出来る病気である”ことを知って頂きたいです。多くの人々が、ひどい病状に苦しみながらも諦めています。どこに行ったらいいのか、何科を受診したらいいのか分からず、困っている人は是非受診してください。 典型的でない、多彩な外見を示すこともあり”治らない、年のせい、命に別状ないので放置しておいて良い”などと説明を受けることも多いようですが、治療経験が豊富な専門医はきちんと対応します。男女を問わず、また何歳でも、一日も早く治療して、苦痛から解放されるよう願っています。

どんな治療法があるのですか?

弾力ストッキングは最も手軽な治療法で、医療用のストッキングを履いて下肢を圧迫し、静脈が瘤(こぶ)のように腫れなくする方法で、静脈血の欝滞(うったい)が防げるため「だるい、重い」などの症状が軽くなります。また、立ち仕事の人などが履くと静脈瘤の予防効果もあります。しかし、出来てしまった静脈瘤が治ることはありません。

下肢静脈瘤の手術について教えて下さい。

逆流防止弁が壊れた太い静脈瘤には、いたんだ血管を取り除いてしまうストリッピング手術が最適な治療法です。最近では、我が国でもレーザー治療が始められましたが、これは静脈の内腔にレーザーを照射し、静脈を塞いでしまう方法です。局所麻酔で行う場合は、手術後すぐ歩くことが出来、家事などの軽作業も可能です。

下肢静脈瘤は保険診療がきくのでしょうか?

もちろん保険診療で治せます。

診療予約・ご相談など
お気軽にご連絡下さい
看護師随時募集中 お気軽にお問い合わせ下さい